歯の美容カテ

歯の黄ばみ予防でベストは?電動歯ブラシやホワイトニング?

 

歯の黄ばみって

目立ってしまうので

なんとかしたいと思うものです。

 

でも何をしても

改善できないのには

それなりの理由があったりします。

 

それに

美容歯科に通うとなれば

費用などの問題もありますので

できるだけコストというのは

下げたいものですよね。

 

僕も歯が黄ばみについて

徹底的に調べた結果

ようやくわかったことなどありますので

シェアしていきたいと思います。

 

歯の黄ばみ予防でベストは

 

歯の黄ばみは電動はブラシ?ホワイトニング?

 

まず美容歯科は高すぎます。

 

お金に余裕があれば

行って解決できるかもしれませんが

一般の人というのは行きにくいと思います。

 

続いて

電動はぶらしです。

 

実は

歯の黄ばみ対策で

電動ハブラシはあまりよくなかったりします。

 

もし

歯の黄ばみが気になるというので

電動ハブラシを使おうとしているのなら

注意必要なります。

 

もちろん

電動歯ブラシの生質上

歯の黄ばみというのは

落とすことができるといわれています。

 

コレ自体は間違ってないのですが

 

ただ注意してほしいのが

研磨剤の入った歯磨き粉や

ホワイトニングで電動ハブラシをしてしまうと

歯の表面などが傷ついて

薄く弱くなってしまうのです。

その結果

弱くなってしまった歯は

かえってステインという

歯の黄ばみを生む原因になってしまいます。

 

つまり

一時的に歯は白くなると思いますが

その歯は一時的なものだけです。

 

その後

歯の黄ばみは

どんどん雪だるま式に

つきやすくなっていくのです。

 

ですので

長い目で見たとき

歯の黄ばみが

すぐにつくという悪循環に陥ります。

 

 

電動歯ブラシに限らず

歯の黄ばみ予防をしていくなら

市販のホワイトニングなどは

使わないほうがいいのです。

 

 

市販のホワイトニングや

歯磨き粉というのは

研磨剤が入っているのが多いのです。

ホワイトニングの市販と通販の違いとは?

 

 

ですので

研磨剤がはいっているのは

歯の黄ばみを悪化させる素質があって

ステインというバイキンマンを

生む原因になるのです。

 

それに

歯磨き粉の泡立ちも問題があって

市販の歯磨き粉に含まれている

ラウリル硫酸ナトリウムと呼ばれているものが

入っていて発癌性の危険もあると

言われています。

 

泡だちがいいのは?注意が必要!危険性&ホワイトニング

 

ちなみに

電動歯ブラシではなくて

一般の歯ブラシでおすすめできるのは

 

ライオンさんの「システマ」や「MIXIMA}がおすすめです。

 

 

一般の歯ブラシの相場が

100円とかですが

ライオンさんのは200円から300円しますが

その分こだわった作りをされています。

 

なぜかといいますと

研究開発費をかけられて

作られているからです。

 

ほとんどの歯ブラシは

研究に費やされていないかもしれません。

 

硬さや毛の本数や毛の長さまで

絶妙な感じの仕上がりになっていて

通常の歯ブラシとは少しちがっていますね。

 

歯の黄ばみ予防のおすすめは?

 

歯の黄ばみというのは

いつまでも残っていては

いい気がしませんよね。

 

それに

一時的な解決では

僕は長い目で見たときに

後悔してほしくないのです。

 

 

実際に歯の黄ばみを

落とそうと必死になって

余計に歯の黄ばみが増えたというのは

よくあるケースです。

 

 

根本的な正しい

ホワイトニングを使っていないので

当然ながら歯の黄ばみが増えた

というような結果になってしまいます。

 

ちなみに

こういったホワイトニングというのは

おすすめできるので

こういったものは覚えておくといいと思います。

 

薬用ホワイトニング

 

歯は白く美しくありたいものですよね

やはり印象というのは

歯で変わると思います。

 

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
マコト
実際の経験から、恋愛や彼女の作り方、美容やファッションや性の悩みなどの情報を書いていきます。コンセプトは自信があればきっとうまくいきます。自信に繋がれば嬉しいです。 詳しいプロフィールは コチラ→https://kidsdreamhope.com/purohu/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください