こむら返りカテ

知らなきゃ損!?こむら返りにならないための対策は?

こむら返り 対策

 

こむら返りはホントに辛いものです。

 

夜寝ているときとかにいきなりなると

足をひきづった状態で

トイレ行くときなど

ホントに誰にも見られたくない姿です。

 

私自身もすごく悩みましたが

やはり、こむら返りにならないために

事前に予防しておいたほうが

確実にいいと思いませんか?

 

風邪やインフルエンザになった後など

すごくしんどい思いをしますよね。

 

そうならないために

皆予防注射などを打ったりします。

 

「こむら返りってカルシウム不足?」

知識が貧しいかたはこういった情報で

間違って鵜呑みにしているかもしれません。

 

カルシウムや栄養不足だけで

足のふくらはぎ猛烈に

つったりするということは

全て正しいというわけではありませんが

医学的に考えられにくいものです。

 

 

全て間違っているわけではありませんが

カルシウムが不足することで

筋肉の麻痺や全身の麻痺を

応じることがありますが滅多に起こりえません。

 

カルシウムが原因だとするなら

筋肉の麻痺が他の部位も直結

してなっている場合があるからです。

 

しかしながら

こむら返りというのは

原因が100%わかっていることではなく

一部では筋肉の収縮が原因など

足のむくみなどが関係しています。

 

そこで今回はあなたに

こむら返りの対策の

お手伝いをさせていだこうと思います。

 

今回は

・こむら返りの対策の選び方種類

・メリットデメリット

 

 

今日は

現実的な対策法を書いていこうと思います。

 

こむら返りの対策*確実に治したい

こむら返りの対策

こむら返りの対策の種類について

 

まず、基本的な

こむら返りの対策を知っておきましょう^^

 

比べてみたほうが

わかりやすくなるからです。

 

基本的には2種類存在しています。

 

・食事

・こむら返り専用クリーム

 

この2パターンです。

 

先ほども解説しました

食事の対策というのは

ミネラル系のカルシウムです。

 

カルシウムのは筋肉の収縮

神経興奮の抑制などが関わっています。

 

ここでは仮にカルシウムが

効果あるものとして解説していきます。

 

カルシウムを摂取することで

血液の巡りや筋肉の硬直を

全て解消してくれるという

魔法の成分ではありませんが

 

仮にカルシウムで

対策としていくのであれば

正しいカルシウムの摂取方法

というのをすることをオススメします。

 

よくありがちなのが

牛乳でカルシウムを

摂取するという方法ですが

 

牛乳は日本人の身体に適していないため

分解・吸収されることなく

そのまま排泄されていきます。

専門的なことをいいますと

日本人の身体はラクターゼという

酵素が非常に少ないため吸収が困難で

国や牛乳メーカーが

カルシウムを摂取できると

神話を作りあげてきたものです。

 

能書きはここまでにして

カルシウムの正しい摂取の仕方は

 

・乾燥ひじき8gで112㎎のカルシウム

・木綿豆腐100gで120㎎のカルシウムです。

 

他の栄養素から

補給するのが正しい摂取となります。

 

次にこむら返り専用クリームですが

これは血行促進効果(マッサージ)

などを取り入れて

リンパの流れをよくするというものです。

リンパよくする

リンパの流れをよくする

ということは筋肉の緊張が解れ

血液の循環もよくなることから

寝ている間に起きる急な硬直

というリスクを減らすことができます。

 

こむら返りのクリームの効果としましては

 

・だるくて重い足

・パンパンに腫れている足

・痛みを感じる足

・血液の流れが悪いことによるむくみ

・カサカサ肌

・キンキンに冷えた足

 

これらをまとめて

解消する期待効果があるものです。

足のむくみ対策

つまり、これらの効果は

足の血液の循環や筋肉のほぐれ

リンパの流れをスムーズにするというが

合致しているかと思います。

 

また専用のクリームでは実際のエステ機関でも

使われている成分が含まれていることことから成分的にもよいものです。

 

この2つのパターンから

誰でも平等に取り入れることができることから

 

一つは絶対抑えておかなければなりません。

 

足のこむら返りの解消が

晴れて治りましたというのは

難しいということになると思います。

 

もちろん全てがよいというわけではなくて

やはりメリットとデメリットも存在しています。

 

対策メリットデメリット

 

・食事でカルシウムをとったら治るの?

・クリームを塗ったら治るの?

いいことばかりなの?と思う方もいると思います。

 

インターネットでは

悪い評判が目に付くことから

様々な情報が連載されています。

 

どうしても悪い情報ばかりが目につき

デメリットを考える人が多い傾向にあります。

 

・希望と異なる効果を得られなった

・とりあえずやってみたけどうまくいかなかったなど

 

まず食事で

カルシウムを取るというメリットは

日常的に入れるとして

デメリットはめんどくさいという点が生じることです。

 

やはり毎日毎日同じものを

食べていたら飽きがきますし

そしてカルシウムでの信憑性という面も考えられます。

 

つまりカルシウムを

とるから全てがうまくいった

そういうことにはならないかと思います。

 

次にクリームですが

これはメリットとしては

足のむくみが解消されたり

 

その他

エステ機関で実際に入っている

成分が重宝されて

身体全身のリンパにも使えることから

メリットとして大きいものとなります。

 

反対にデメリットとしては

こちらもめんどくさい

ということが生じることがありますが

こちらは一日一回でよいものとなります。

 

・だるくて重い足

・パンパンに腫れている足

・痛みを感じる足

・血液の流れが悪いことによるむくみ

・カサカサ肌

・キンキンに冷えた足

 

など感じているならメリットは

あるのではと感じると思います。

 

デメリットかも?と思う場面についても

 

存在するのが

掘り出していけばあるかもしれませんが

 

対策としては

こむら返りのクリームを使うことで

解消できるなら

これ以上ないメリットだと思います。

 

あの何もいえない

足の硬直はほんとに思いだすだけで

辛いものがありますからね。

 

対策を知らないだけで損しているかも!

探すお手伝いをさせていただきます。

 

ちなみにこむら返り専用のクリームは

こちらを参照に詳しく書いています↓

 

ルピエラインレビュー

 

参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
マコト
実際の経験から、恋愛や彼女の作り方、美容やファッションや性の悩みなどの情報を書いていきます。コンセプトは自信があればきっとうまくいきます。自信に繋がれば嬉しいです。 詳しいプロフィールは コチラ→https://kidsdreamhope.com/purohu/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください