お肌のトラブル

リルモアホワイト(美白ケアセット)は効果なし?口コミ&評判

リルモアホワイト

 

これはほんとに効果があるのか?

口コミが気になるといった点

リルモアホワイトはほんとに優れた

シミ対策なのかについて書いていこうと思います。

 

 

リルモアホワイトの(美白ケアセット)

徹底的にシミに対して

トリプルアプローチするというものです。

 

早速書いていこうと思います。

 

リルモアホワイト(美白ケアセット)

リルモアホワイトのトリプルアプローチ

販売業者、リルモア(LIL’MORE)

運営会社、株式会社BIZENTO

 

リルモアホワイトの3点セットの効果について

 

リルモアホワイトは

3点セットとなり

 

・ホワイトセラム・美容液

・ハイドロスポットクリーム

・ホワイトBBクリーム

 

この3つ全てが

シミ対策に特化している点です。

 

まずホワイトセラム美容液がすごい点↓

リルモアホワイトの美容液

ホワイトセラムの全成分↓

【有効成分】L-アスコルビン酸 2-グルコシド 【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペ ンタンジオール、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、プルーン酵素分解 物、チンピエキス、サクラ葉抽出液、海藻エキス(4)、コメヌカエ キス、アルピニアカツマダイ種子エキス、グリコシルトレハロース・水添 デンプン分解物混合溶液、アルギン酸ナトリウム、カルボキシ ビニルポリマー、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンブチルエーテ ル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノオレイン酸ポリオキシエチレン ソルビタン(20E.O.)、水酸化カリウム、酸化チタン、フェノキ シエタノール、香料

 

この美容液がちょっと面白いなあと思ったのが

ベースが「つぶつぶ」だということです。

 

つぶつぶのベースといえば

肌にあまりよさそうではない

というイメージがあるかもしれませんが

まったくそういったことはなくて

つぶつぶしているからこそ

肌に浸透しやすいというイメージだということです。

 

このリルモアに使われている

美容液のメインとなる成分は

l-アスコルビン酸2-グルコシドといって

水溶性のビタミンC誘導体です。

 

主に

皮膚刺激の弱い肌でも

美容液ということになります。

 

 

 

次にハイドロスポットクリーム

集中ケアでシミに対策に特化している点↓

ハイドロスポットクリーム

ハイドロスポットクリームの全成分↓

水、スクワラン、BG、グリセリン、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、メドウフォーム油、アスコルビルグルコシド、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)、ポリソルベート60、ステアリン酸 グリセリル(SE)、セスキオレイン酸ソルビタン、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、水添レシチン、スクレロチウムガム、トコフェロ ール、ノバラ油、キハダ樹皮エキス、乳酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アラントイン、アルブチン、グリチルレチン酸ステアリ ル、トレハロース、海水、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、PCA-Na、乳酸Na、ラウ ロイル乳酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、アルギニン、アスパラギン酸、カンゾウ根エキス、PCA、ソメイヨシノ葉エキス、キウ イエキス、キサンタンガム、グリシン、アラニン、セラミド3、カミツレ花エキス、セリン、バリン、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、 プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、レシチン、セラミド1、カルボマー、水酸化Na、フェノキシエタノール

 

アスコルビルグルコシド

(ビタミンC誘導体)

が含まれている点。

 

こちらも上記で解説した

皮膚刺激の弱い成分で

シミに対策として使っても問題はないです。

 

シミに良さそうだなあと感じるのが

ハイドロキノンですね。

 

ハイドロキノンは

美容皮膚科などで

永く医療機関用のシミ消し剤として使われていた成分です。

 

美白剤の中では

これがもっともシミ対策によいと感じる成分です。

 

リルモアに含まれている

ハイドロキノン2%以下なので

リスクの発症は極めて少なく安全に使えるでしょう。

 

 

次にホワイトBBクリーム

日焼け対策にも優れている点↓

リルモアで日焼けクリーム

BBクリームの全成分↓

【有効成分】水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K 【その他の成分】精製水、BG、シクロペンタシロキサン、微粒子酸化Ti、酸 化Ti、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、POE・POPジ メチコン共重合体、1,2-ペンタンジオール、水酸化Al、ステア リン酸、メチルハイドロジェンポリシロキサン、ジメチコン、ジステアリルジ メチルアンモニウムベントナイト、硫酸Mg、POE(3)アルキル(12 ~14)エーテル、低温焼成酸化Zn、黄酸化Fe、黒 酸化Fe、タルク、ベンガラ、ビサボロール、ヒアルロン酸Na-2、 加水分解ヒアルロン酸、オトギリソウエキス、シナノキエキス、トウキンセンカ エキス、カモミラエキスー1、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、ヒメフウロ エキス、シルバーバイン果実エキス、アロエエキス-2、天然ビタミンE、 フェノキシエタノール、香料

 

リルモアの日焼け止めの方は

保湿に特化している点です。

 

つまり

紫外線を防ぐとなると

肌のバリア機能(保湿)が必要となるわけで

バリア機能が低下していると

シミや肌トラブルの原因を発症する原因となります。

 

リルモアの日焼け止めは

シミの発症予防に優れている点です。

 

それでこれらの成分配合は

低刺激であることはほんとです。

 

シミになりやすい方というのは

肌が弱くなっている方が多い傾向にあるので

低刺激な成分を使われている点はとてもよいと感じます。

 

リルモアをおすすめできる人

 

ただですよ。

 

一つ疑問に思ったのが

シミに悩んでいるという方というのは

美容液とか日焼け止めクリームとか

既に多くもっているという

ケースが多いのではないでしょうか。

 

シミの質問など

日ごろから受けることがあるのですが

そういった方が多い傾向にあったので…

 

確かに、

リルモアは成分的にも優れていて

優秀な化粧品であることは間違いないです。

 

ただ、もう既に

愛用しているこれじゃないとダメっていう方いてますよね。

 

何がいいたいのかといいますと

シミだけで一つに絞りたいなら

先日レビューした↓

 

レビュー⇒コレ

 

とかよいかなあと思います。

 

ただコスパ的にも

リルモアは優れていると思いますし

限定で500名でお得なのがあったので

実際に注文して使ってみることにしました。

 

リルモアホワイトの口コミ

 

先ほども話した

限定で500名というのが送料無料で

お得だったので注文しました。

 

一応定期コースという部類には入るのですが

いつでも解約可能ということで

一回受け取ってから

「電話で解約お願いします」と言えば

すぐに解約手続きをしてくれます。

 

そんな面倒な手続きではありませんでした。

 

 

リルモアホワイトの効果的な使いかた

 

1美容液

2ハイドロスポットクリーム

3BBクリームの順番です。

 

洗顔後したあと充分に水気をふき取ってから

キレイな状態のときに使います。

 

美容液は手のひらで温めてから

肌に優しく馴染ませていきます。

 

また洗顔をキレイにすることで

肌に美容液が浸透しやすくなります。

使用頻度は

朝、夜の2回に分けるとよいと思います。

 

次にハイドロスポットクリームは

朝、夜の2回で

基礎化粧品のあとに塗るのが最もよいです。

 

気になる部分にクリームを集中的に乗せてから

コットンなどの優しいもので

肌に5分から10分ほど乗せます。

充分に馴染んだらコットンでふき取っていくのがよいと思います。

 

最後にBBクリームです。

 

これも朝と夜の2回がよいです。

 

日焼け止めの

イメージが強いように感じるかもしれませんが

成分的にも保湿成分が含まれているので

寝る前に塗るのは

肌のターンオーバーの向上に期待できます。

 

少なすぎると伸びが足りなくてムラになりやすく

逆に多すぎると厚塗り感が出すぎます。

基準としましては

自分の小指の爪サイズを

だしていくのが目安となります。

 

伸ばしていくコツとしましては

おでこ⇒両頬⇒顎⇒鼻の順番です。

内側から外側に向かってあまり力を入れすぎないのがポイントです。

 

実際にリルモアを使ってみた感想

 

・まず美容液のほうが面白いと感じて

粒粒な美容液は初めて使ったので

これが肌に浸透するのかなと感じたことが

納得しました。

 

・ハイドロスポットクリームも

シミに特化しているという面もあり

刺激性は心配かなあと感じましたが

全くといっていいほど刺激がなくて

これは長期的に使用できると思いました。

 

・BBクリームは保湿されている感が凄くて

肌がモチモチっとした感覚になりました。

 

・具体的に使い続けていると

シミのほうはといいますと

なんだか薄くなっている感じがして嬉しかったです。

もっと薄くなってくれると嬉しく思います。

 

リルモアホワイトの総評

 

コスパ的にも成分的にも

刺激面など考慮して作られているので

肌に優しい作りになっているのがよいと思いました。

 

ちなみに単品でもあるの?ってことですが

単品だと↓

リルモアホワイトの単品価格

割と高級なお値段です。

 

成分的にシミに特化しているので

これぐらいはあたりまえかもしれませんが

若干高いように感じますよね。

 

リルモアホワイトのお得な購入先

 

リルモアホワイトのお得な購入先は

下記の公式サイトから購入することができます。

 

アマゾンや楽天など

市販にも置いていません。

 

シミに特化しているということもあり

使ってみてほんとよかったと思えるものでした。

3種セットの価格をお得に購入できるのは

こちらの公式サイトとなり

こちらお得なのは覚えておくといいでしょう↓

ABOUT ME
マコト
実際の経験から、恋愛や彼女の作り方、美容やファッションや性の悩みなどの情報を書いていきます。コンセプトは自信があればきっとうまくいきます。自信に繋がれば嬉しいです。 詳しいプロフィールは コチラ→https://kidsdreamhope.com/purohu/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください