男の悩みカテ

生漢煎の苓桂朮甘湯は効果なし?効果期間&副作用の注意点と口コミ!

生漢煎の苓桂朮甘湯

 

今回レビューするのは

生漢煎(しょうかんせん)の

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)です。

 

 

これは

難聴、耳鳴り、めまい、頭痛、

立ちくらみ、動悸、息切れ、神経症、神経過敏に

効くと言われている漢方薬です。

 

 

特に、耳鳴りや難聴やめまいというのは

三半規管(耳内部)によらない原因が見つからずに

医者(耳鼻科)に行っても解決できないことがあります。

 

 

その原因に隠された病気の一つとして

自立神経失調所うつがあげられます。

 

 

現代では年齢層関係なく

原因が見つからず

他人にはわからない

自分にしかわからない苦しみで

悩まされることがあります。

 

 

僕もその一人でした。

 

 

色々な症状があると思いますが

全て共通はしていると思いますので

参考までに聞いていただけると。

 

 

僕の場合は歩くとと耳鳴りがして

立つと、立ちくらみ、めまいがして

身体を横にすると耳鳴りが収まるというものでした。

 

 

そして

耳鳴りが鳴っているときは

吐き気がして嘔吐を繰り返し

顔は血の気が引くほど真っ青で

食事も水しか飲めないぐらいでした

 

 

大きな病院にも行き

脊髄(背中の骨)から注射されて

身体のあらゆるところを調べてもらいましたが

効果はまったくありませんでした。

 

 

まったく原因がわからなかったので

ストレスなのかなと感じてました。

 

 

それで結論からいいますと

この漢方薬を飲んだことにより

原因不明のめまいや様々な症状はといいますと

何事もなかった、平然と過ごしていた

普通の生活に戻ることができました。

 

 

 

 

そこで今回

生漢煎の苓桂朮甘湯の魅力や

効果や効果期間&注意点を

実際に飲んでみた感想を書いていこうと思います。

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の特徴について

生漢煎の苓桂朮甘湯

 

 

販売会社は

株式会社アインファーマシーズです。

 

 

漢方は僕達が生まれる前から存在していて

様々な歴史や研究を重ねて作られており

色々な調合により編み出された

ハイブリッドな薬といっても過言ではありません。

 

 

しかも

苓桂朮甘湯は効果、効能が認められていて

実際に飲んでみると魔法のような感じほど

すごいと思っております。

 

 

その効果は一体どれほどのものなのかを

解説していこうと思います。

 

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の効果について

 

まず、成分はこのようになっております↓

 

生漢煎の苓桂朮甘湯 成分について

 

 

一つ一つの成分の解析をしますと

このようになってきます↓

 

・ブクリョウ(体力増強作用)

 

・ケイヒ(血行がよくなる)(健胃)

 

・ビャクジュツ(抗ストレス作用)

(胃潰瘍)いかいよう)にも効く

 

・カンゾウ(緊張を穏和)

 

4種類の薬草と言われている植物から

調合していて身体の内側から

働きをかけてくれてます。

 

 

この成分バランスが

とてもよいので様々な角度から

身体の原動力をサポートしてくれるというわけです。

 

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の成分について

 

 

具体的に苓桂朮甘湯の効果は

目には見えないもの身体を支えているものに

サポートしてくれる力があります。

 

 

それは

気、水、血、といった漢方の言葉で

これを気血水(きけつすい)読んでいて

カラダを支える大黒柱といいます。

苓桂朮甘湯エキス 効果

 

この3本の

気、血、水の一つでも

弱くなってしまうとカラダに異変がきて

めまいや頭痛、耳鳴りなど

様々な症状がおきます。

 

 

わかりやすくいいますと

人間の体は一つでも弱くなると

カラダに異変が起こります。

 

 

苓桂朮甘湯エキスでは

カラダのエネルギーの

根本の部分を解決することができます。

苓桂朮甘湯エキス 効果

 

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の注意点

 

たしかに、魔法のような漢方なので

僕もこれは認めます。

 

そんな魔法のような漢方でも

たった一つだけデメリットがあります。

 

 

それは使用量を必ず守るということです。

 

 

生漢煎の苓桂朮甘湯は

わかりやすくいいますと

第2類医薬品といって

注意を要するべきものだということです。

 

 

医薬品には種類があり

 

・要指導医薬品

・第1類医薬品

・第2指定医薬品

・第2類医薬品

・第3類医薬品

このように分類されています。

 

 

数字の数が低いほど

リスクは高くなりますが

その反面に効果、効能は認められるものです。

 

 

ですので

生漢煎の苓桂朮甘湯で

これは事実だということになります↓

生漢煎の苓桂朮甘湯の副作用

 

 

今回、生漢煎の苓桂朮甘湯は

第2類医薬品ということで

必ず服用するときは

そういえば飲みすぎはよくないんだ!

といいうことだけ覚えてほしいと思いました^^

 

 

 

ですので効果期間が切れたからと言って

使用量を守らずに大量に飲まないことと

色々な薬を服用しているという場合、

高血圧、心臓病、肝臓病の場合も

必ず医師の相談するのもいいかなと思います。

 

 

これらを考慮して

普通に飲んでいる分には問題ないです^^

 

 

その他に

カンゾウという成分を他の薬と重複してしまうと

浮腫や血圧が上がるなどの症状が起きます。

 

 

カンゾウはグリチルリン酸といって

ショ糖の150倍の甘さをもっているのが

特徴ですが血糖が上がったり

糖尿病になったりの心配はないです^^

 

考慮して

普通に飲んでいる分には問題ありません^^

 

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の口コミ

 

実際に注文した経過から書いていきます。

 

 

注文をするときに

縛りがなくていつでも解約はできるので

安心して注文することはできました。

 

 

とりあえず

自分に合うかわからないので

お試しから始めたかったので^^

 

 

注文してから指定なしで

夜の11時頃に注文して

2日後の9時に届きました。

 

 

大阪だと

そのぐらいの目安ということになります。

 

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の服用の仕方

生漢煎の苓桂朮甘湯 服用の仕方

 

食事の2~3時間の間に服用するということです。

 

 

実際に飲んでみて味のほうはといいますと

正直、僕のお口にはあいませんでした。

 

 

具体的に味わって飲むと

味はやや甘く苦いという感じです。

 

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の感想

 

 

実際に飲んでみて

1時間後ぐらいになんだか

効いてきた感じがしました。

 

 

・一日3回飲むということなのですが

効果期間を知りたかったので

1袋飲んでみて

あえて一日飲まないようにしてみました。

 

 

・効果期間は人それぞれだと思いますが

僕の場合一日一袋でも

症状は現れませんでした。

 

 

・副作用についてですが

僕はカラダがあまり強くはないですが

副作用という様子は現れてませんでした。

 

 

・飲んでからは生活に支障がなくなったので

これはかなり効き目はあるかと思います。

 

 

・これを取り入れたことで

快適な時間を過ごすことができたので

ほんとに感謝しています。

 

成分配合もよいので

そこがよかったのかもしれません。

 

生漢煎の苓桂朮甘湯の購入先

 

僕のように人にはわからないような

めまいなどの痛みを抱えていて

こういうのを探しているというので

生漢煎の苓桂朮甘湯はお勧めです。

 

 

僕もそうでしたが、辛い時間を過ごすよりか

こういったものを取り入れて

快適な時間を過ごせるのは

幸せに繋がると思いました^^

 

 

現代ではストレスなど抱えますよね

だからこそ、使えるものは

使っておくべきかなと思います。

 

 

購入先はこちらとなり

具体的にここからだと

お得に購入することができるので

コチラがお得なのは

覚えておくといいかなと思います↓

 

ABOUT ME
マコト
実際の経験から、恋愛や彼女の作り方、美容やファッションや性の悩みなどの情報を書いていきます。コンセプトは自信があればきっとうまくいきます。自信に繋がれば嬉しいです。 詳しいプロフィールは コチラ→https://kidsdreamhope.com/purohu/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください