お肌のトラブル

スクリーノと薬用デニーロはどっちがおすすめなのか?

 

ニキビの医学部部外品の

スクリーノと薬用デニーロは

どっちがおすすめなのか?

というテーマについて書いていきます。

 

 

ストレスを抱えたり

思春期だったり大人でも容赦しない

邪悪なニキビができたとき

僕もお世話になっています。

 

 

不覚にもニキビができたときは

それぞれの特徴を知って

僕は購入しました。

 

 

結論から言ってしまいますと

それぞれには決定的な違いがあります。

 

 

決定的な違いがあるので

選んでいくときのポイントなども

詳しく解説していきたいと思います。

 

スクリーノと薬用デニーロの違いについて

スクリーノ デニーロ

 

スクリーノと薬用デニーロの比較

 

スクリーノと薬用デニーロを比較する場合

どちらが優れているか?

どちらがおすすめなのか?

単純に論じることが難しいのですが。

 

 

ただ

細かく成分の解析をしていくと

大差はあまり変わってこないのです^^:

 

ですので

決定的な違いはコストの面になりますね

 

 

わかりやすいように

グラフを作ってみたので

これを参考にしていただけると

よいかと考えられます。

 

 

商品、効能 薬用デニーロ スクリーノ
ニキビのサポート   ○   ◎
モテ肌   ◎   ◎
保湿   ◎   ◎
使用感   ◎   ◎
乾燥肌   ◎   ◎
脂性肌   ◎   ◎
コスト   詳しく   詳しく

 

 

 

結果こういう感じの

データになってしまいますね。

 

ニキビのサポートというのは

ニキビの治るスピードとかではなくて

スクリーノの特典で付いているものです。

 

スクリーノと薬用デニーロ自体は

同じニキビのジャンルの

医学部外品です。

 

 

サッカーで例えるなら

ブラジル対スペイン並みに

個人の感想というのは分かれると思います。

 

ですので

両者に決定的な違いがあっても

どちらが強者だという

比較はできないのですよね^^:

 

ですので

コスト面を具体的に比較してみます。

 

単品で購入した場合

スクリーノが8290円(容量50g)

薬用デニーロが6839円(容量45g)

 

単品で購入した場合ですと

コスト面では薬用デニーロがお得になりますね。

 

定期購入6ヶ月した場合

税抜き数字を出していきます。

 

スクリーノ27774円(容量300g)

 

薬用デニーロ24400円(容量270g)

 

定期購入12ヶ月した場合

 

スクリーノ50569円(容量(600g)

 

薬用デニーロ53080円(容量540g)

 

という結果になりました。

 

ですので

長く続けるなら

スクリーノがお得という結果になるのですね。

 

結局スクリーノと薬用デニーロどっちがいいの?

上記にてそれぞれの

特徴をざっくりとまとめてみましたが、

 

スクリーノ;長く見積もることでよい

 

薬用デニーロ;短期集中型とする場合よい

 

という違いがあります。

 

ニキビの医薬部外品として

どう使いこなすかによって

かわってきますし特典なども変わってきます。

 

ニキビサポートをいただけるのは

スクリーノだったりしますし、

一概にどちらがいいとは難しいのですが。

 

選ぶ基準としては

短期で治りそうと思うなら薬用デニーロ

長期でゆっくり治していこうとするなら

スクリーノという判断でよいのかなと思います。

 

 

薬用デニーロとスクリーノの比較の結論

 

 

あとは

薬用デニーロのチューブ式か

スクリーノの箱タイプがよいのかという

違いですね。

 

総合的に考えて

この2つにまさるものはないですが

どっちも使ってみてもいいよというのは

僕の結論になります。

 

スクリーノレビューについてはコチラ

 

薬用デニーロレビューについてはコチラ

 

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
マコト
実際の経験から、恋愛や彼女の作り方、美容やファッションや性の悩みなどの情報を書いていきます。コンセプトは自信があればきっとうまくいきます。自信に繋がれば嬉しいです。 詳しいプロフィールは コチラ→https://kidsdreamhope.com/purohu/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください