ニキビのトラブルについて

ツルスキン(TURU-SUKIN)フェイスケアジェルの効果は嘘?口コミ

ツルスキンフェイスケアジェル

 

今回レビューするのは

ツルスキンです。

 

最近、食生活や睡眠が

雑になっていたせいもあり

なかなかニキビが治らなかったのです。

 

年齢が重なるごとにニキビって

ほんと治りにくいんですよね…

 

跡に残るのも嫌だし…

何か対策は?とネットで

色々探して購入したのが

ツルスキン(TURU-SUKIN)という

フェイスケアジェルです。

 

具体的に成分などを調べてみると

素直に使ってみようと思えるものでした。

 

このツルスキンのメインとなるのを

結論からいいますと

免疫細胞を活性化させる成分が含まれていて

肌を正常値に戻すことが

期待できると知られています。

 

さらに

肌を元のツルツルに

戻す効果が期待できることから

肌質の改善に期待できるというわけですね。

 

そこで今回は

ツルスキンについて徹底的に調べたので

成分や効果、効能など

具体的にニキビ改善に繋がるの?という点や

実際に使ってみた感想を書いていこうと思います。

 

ツルスキン(TURU-SUKIN)

ツルスキンの特徴について

、販売会社は

株式会社青成堂が販売しています。

 

まず、

ツルスキンの知名度はといいますと

インスタというSNSや

あらゆる色々なメディア雑誌などで

人気を誇っていてその効果、効能は

驚くべきほどの肌質改善効果に

期待できるというのが知られています。

ツルスキンの知名度や効能について

ツルスキン連載の雑誌↓

ツルスキン連載の雑誌

 

ツルスキンを言えば

ニキビを改善ということで

ニキビケアで真っ先に思いつくのが

 

・大人ニキビ

・思春期ニキビ

・炎症ニキビ

・ニキビ潰れてボコボコ

 

など、

ニキビでも様々な種類があるのですが

ツルスキンでは万能タイプとなっていて

副作用なしで肌改善に

期待できるタイプとなっています。

 

このツルスキンには

一つ特化している部分があって

肌の再生速度を上げることに期待できること。

 

肌の細胞というのは

僕達が今生きているように

一つ一つ生きています。

 

 

実際にツルスキンを肌に塗ることで

生まれたときの

ツルツルだった肌に戻して

あげることが期待できるというわけです。

 

つまり

ニキビでも様々な種類がありますが

そのほとんどが

赤みのニキビ(炎症ニキビ)から

発展していきます。

 

ツルスキンでは元の悪の塊である

赤み改善をキレイにすることが

期待できるというわけです。↓

ツルスキンの特徴について

 

ここまで話てきた

ツルスキンの特徴をまとめると

肌を赤ちゃんのような

元のツルツルに戻すことが

期待ということになります。

 

なぜ、ニキビや

肌をツルツルに期待できるのかを

もっと掘り下げるため

成分について書いていこうと思います。

 

 

特に肌に塗るもので

害とか副作用の危険性とかあったら

凄く嫌な思いをするので詳しく解説します。

 

ツルスキンの成分による:すごい効果とは?

 

ツルスキンを塗ることで

肌ツルツルになったら

ほんと嬉しいですよね。

 

ツルスキンに入っている

メインとなる成分が↓

 

・グリチルリチン2K

・プラセンタエキス

 

この2種類となり

どういった成分かといいますと↓

 

・赤みのニキビの炎症を抑えて保湿する成分。

・美白成分が含まれている

・保湿成分配合

 

大きくまとめると

3の上記の機能があると知られている成分です。

 

これらは果たして

ニキビに利くのかを

詳しく解説します。

 

まず

グリチルリチン2Kの効果

 

この成分には

強力な消炎作用効果があり

肌が赤くなっている

箇所なんかに塗ると炎症が

鎮まるということに期待できるというわけです。

 

つまり、赤みのニキビですね↓

ニキビ ツルスキン ツルスキン ニキビ

これらに塗ると効果に期待できて

正常値までにすることが期待できる成分です↓

ツルスキンでニキビ改善

 

この成分に関して

強力な消炎作用ということですが

副作用などあるのか

ヒトでの実験を何度も研究されていますが

アレルギーなどでる

可能性は極めて低いということです。

 

毒性もないので

安全性に関しては心配いらないレベルの

優秀な成分となっています。

 

プラセンタエキスの効果

 

次にプラセンタエキスの効果は

ホルモンの過剰分泌を抑えること

または肌の乾燥や皮脂分泌量を正常までに

戻すことが期待できる成分です。

 

つまり

新しくできるニキビの再発や

肌の乾燥↓

乾燥肌 ツルスキン

これらを正常値までに

保ってくれるというわけです↓

ツルスキン ニキビ跡に効果

 

この成分に関しても

副作用の心配はなくて

安全性に関しては極めて高いです。

 

その他にも

ツルスキンには10種類以上の

エキスを配合している点↓

10種類のエキス ツルスキン

ノイバラ果実エキスや

赤みに期待できそう成分も入っているので

これらも↓

ツルスキンのすごい効果まとめ

このように期待というわけです↓

ツルスキンの効果を集めた

さらに

15種類以上のアミノ酸が

入っている点↓

ツルスキンの効果と口コミ

 

これだけの成分が入っていることから

僕はこれ以上のないコスパだと思います。

 

肌にたっぷりとこれだけの美容成分が

含まれていると肌改善に期待できますし

なにより成分的にも

ニキビによいということで

実際に使ってみようと思いました。

 

しかも、

有効成分から全ての成分達を

一つ一つ徹底的に調べてみたのですが

副作用というのはなかったですし

安全性に関しては極めて高いです。

 

ツルスキンを実際に使った感想、口コミ

 

まず、ツルスキンは

注文するときにかなり人気だったので

予約注文というのをしました。

 

やはり

より良いものというのは

使ってみてわかるから

人気が殺到したのでしょうか。

 

実際に届いてから

凄まじい勢いでダンボールを開けてw

洗面台で早速塗りました。

(早く試したくて、つい乱暴に箱開けましたです^^;)

 

 

実際に手に取ってみた感想は

思った以上にツルスキンが

プルプルしていて

いかにも肌によさそうだと感じたのと。

 

色々な成分が凝縮されている感じがして

手に取った感じの指までもが

活性化されたように感じましたw

 

匂いは無臭といういった感じで

いやらしくもないですし

使っても不安な要素はないといった感じです。

 

ツルスキンの塗り方について解説

ツルスキンの塗り方

塗り方は↑のように書いていますが

グリチルリチン2Kの濃度と

プラセンタエキスが入っていることから

気になる箇所意外に塗るということも可能ですね。

 

ですので

たっぷりと顔まんべんなく塗っても

ツルスキンライフで

肌改善を期待できるを

送れますし肌によい成分です^^

 

使う頻度の回数というのには

決まりはないのですが。

 

ツルスキンにも書いていますが↓

ツルスキン使用方法

洗顔後使うのがよいと思います。

 

なぜなら洗顔後は肌が

ノーガード状態となっていて

ダメージを受けやすいので

ツルスキンの美容成分で

保湿してあげながら

ニキビ対策として使用できます、

 

洗顔後の効果はとても

よさそうですね^^

 

ツルスキンを実際に使ってみた感想は?

 

・ツルスキンを朝の洗顔後と

夜の洗顔後の一日2回を

継続していたのですが

いつもなら治りにくかった赤みの

ニキビの治りが早いように感じた。

 

・またツルスキンを塗ってから

肌が若干ゴツゴツしていたのですが

ツルツルになった感じがした。

 

・僕の場合は乾燥肌の油多め肌なのですが

普段と変わらない生活でツルスキンを塗ってから

変わったのでびっくりしました。

 

またツルスキンは

様々な成分が含まれているので

ニキビだけでなくて

 

オールインワンの

優秀な化粧水や美容液とも

肩を並べるぐらいです。

 

このまま肌がどんどん肌がプルプルに

なっていく感じがすると思うと

楽しくて仕方がないので

まだまだ続けてみようと思います^^

 

ツルスキンの購入先

 

ツルスキンは下記の公式サイトから

購入することができます。

 

ツルスキンは人気ものなので

こちらからだと

まだあるかもしれません。

 

ツルスキンは市販ではないので

通販限定となっています。

 

ちなみに

こちらのサイトからですと

お得に購入することができるので

こちらがお得なのは

覚えておくといいと思います。↓

ABOUT ME
マコト
実際の経験から、恋愛や彼女の作り方、美容やファッションや性の悩みなどの情報を書いていきます。コンセプトは自信があればきっとうまくいきます。自信に繋がれば嬉しいです。 詳しいプロフィールは コチラ→https://kidsdreamhope.com/purohu/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください